新規就農情報

いわてで農業を始めたい方、体験してみたい方を応援します

 JAでは、「相談窓口対応 ⇒ 栽培技術研修対応 ⇒ 就農対応」に至るまでの一貫した支援体制を、行政・関係機関と一体となり取り組んでいます。

①技術指導

 作物別の生産部会員や営農指導員による技術指導を行います。

②行政や関係機関との連携

 国や県、市町村、JA段階での支援策の活用や住居の斡旋、圃場の確保等、役割分担して対応します。

一部事例紹介
国・県の事業
青年就農給付金、農の雇用事業 など
市町村事業
新規学卒者等就農促進支援事業(一関市)
JA事業
農業マイスター制度(JA岩手ふるさと)
移住情報
で・くらす遠野(遠野市)など

③販路の確保

 JA選果場を活用した出荷や直売所等での販売支援を行います。

新規就農助成事業について

 JAいわてグループでは、新規就農者を育成するために、独立新規就農者への営農費用の助成や、新規就農希望者(研修生)を受け入れる研修先への研修費用の助成事業に取り組んでいます。

新規就農に関する外部リンク