• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2006-10-07掲載 (東北版)

食用出荷の鶏霊を供養 住田フーズ

 住田町世田米にある住田フーズ(株)で4日、鶏供養祭が行われた。
 1年間に食用として出荷された鶏の霊を供養するため毎年開いている。 住田フーズ役職員、ブロイラー部会員、町、関係機関から約60人が参列した。中庭にある鶏魂碑前に祭壇が設けられ、同町下有住・万福寺の小田住職の読経が響きわたるなか、参列者一人一人が焼香し、鶏霊の安らかなめい福を祈った。

鶏霊の冥福を祈る参列者


一覧へ戻る