• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-09-13掲載 (いわて版)

笑いは活力の源 女性部員が脳トレ体操 JAいわて中央盛岡地域女性部

 JAいわて中央盛岡地域女性部は7日、盛岡市のJA太田支所で女性のつどいを開いた。「仲間とともに、笑いの人生、福来たる!」をテーマに、部員や盛岡地域の農家組合員ら65人が参加。脳トレ漫談や健康講座、Aコープマーク品の商品研修で親睦を深めた。
 浅沼たえ子部長は「秋彼岸が過ぎれば収穫を迎える時期。たくさん笑って明日への活力にしてほしい」とあいさつした。
 花巻市出身の女性漫談師、福々亭ナミ子さんが「笑ってスッキリ!心と体、お金の健康漫談」と題して、認知症の予防や笑いがもたらす効能について解説。椅子に座りながらできる脳トレ体操を紹介し、参加者全員で体を動かした。ナミ子さんは「笑いは万病の薬。笑うことで体温が上がり、病気になりにくい体をつくることができる」と呼び掛けた。
 健康講座では「姿勢バランスと健康〜ハカセが教える女性のための『姿勢医学』」と題し、小野寺靖博士が講演した。
 商品研修では、メーカー4社の各担当者が商品や調理法を説明。参加者は商品を使って作った漬物などを試食し、味を確かめながら買い求めた。

体操を楽しむ参加者(盛岡市で)


一覧へ戻る