• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-08-22掲載 (東北版)

毎月の産直市 今後も継続を JAいわて花巻女性部北上地域支部南部支部

 JAいわて花巻女性部北上地域支部南部支部は12日、北上市のJAみなみ支店で盆に合わせて朝市を開いた。部員4人と支店職員が小菊や加工品、農産物などを販売した。特に仏壇や墓前に供える花束を多く販売し、売れ行きは好調だった。
 同支部は2011年から毎月1回、女性部や組合員らが野菜などを持ち寄り産直市を開いている。8月は盆に合わせ朝市を開いている。ただ今後は支店再編に伴い同支店が統合するため、買い物客からは「今年が最後かと思うと寂しい」といった声も上がっている。
 同支店の多田裕悦支店長は「生産者と消費者を結ぶ場で、毎回楽しみに来てくれるお客も多い。支店再編後も開催できるよう検討したい」と話す。

部員奄ニ会話しながら買い物をする地域住民(岩手県北上市で)


一覧へ戻る