• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-08-16掲載 (東北版)

夏祭りの踊り 女性部入賞 JAいわて平泉女性部一関中央支部

 JAいわて平泉の役職員とJA女性部一関中央支部は3日、第68回一関夏まつりの「くるくる踊り大パレード」に参加した。JAのキャラクター「このみん」を描いたうちわとそろいの浴衣姿で息の合った手踊りを披露。踊りがまとまっていた団体や仮装などの工夫を凝らした団体の表彰に、同女性部が入賞した。
 一関夏まつりは2〜4の3日間、一関市内商店街で開かれた。くるくる踊り大パレードには、市内の事業所や地域、関係団体など26団体約1500人が集まり、JAからは約70人が参加した。
 「くるくる音頭」「須川節」に合わせ、全員が一体で踊った。JAは、リンドウと小菊を沿道の観客に振る舞いながら祭りを盛り上げ、管内産の花をPRした。
 同女性部は、創意工夫を凝らした素晴らしい踊りで祭りを盛り上げたとして授賞。勝部修一関夏まつり大会長から、賞状と副賞を受け取った。女性部の熊谷和子支部長は「初めての受賞でうれしい。この勢いで女性部活動も活発に頑張りたい」とほほ笑んだ。

そろいの浴衣姿で手踊りを披露するJA女性部員(岩手県一関市で)


一覧へ戻る