• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-07-23掲載 (東北版)

初の藍染め 絶えぬ笑い JA江刺女性部米里支部

 JA江刺女性部米里支部は17日、奥州市江刺の米里地区センターで上期料理講習会と藍染め体験教室を開いた。部員22人が参加し、エーコープマーク品の酢4種類を使った料理作りと、初めての藍染め体験を楽しんだ。
 藍染の体験は、金ヶ崎町で「やきもの工房コシカ」を営む佐藤マチカさんの指導で、ストールなどの染色に挑戦。白い布にビーズや輪ゴムを付けて絞り、薬剤に漬けて水で洗い流す作業を1〜3回繰り返し完成させた。
 親子で参加した大場とも子さんは「普段できない体験ができた。一人ではできないことも、みんなでできるのがうれしい」と喜んだ。
 佐藤康子支部長は「初の試みだったが、終始笑い声が響く会となりよかった。今後も部員のコミュニケーションを図りながら活動を楽しみたい」と話した。

藍染めを楽しんだ女性部員(岩手県奥州市江刺で)


一覧へ戻る