• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-07-12掲載 (いわて版)

役員特製弁当味わい親睦 「家の光ミニクッキングフェスタ」 JAいわて中央紫波地域女性部

 JAいわて中央紫波地域女性部は5日、紫波町のJA本所で「家の光ミニクッキングフェスタ」を開いた。部員やJA役職員ら約200人が参加した。
 研修会でJAの畠山進常務は、JAの役割や農業振興計画、事業内容を説明した。女性部に期待することとして「ぜひ組合員になってJA事業に参画してほしい」と呼び掛けた。
 その後、女性部役員が前日から準備した手作り弁当を味わいながら部員間で交流した。メニューは『家の光』に掲載されたものなど7品。JAの特産品のズッキーニやもち性小麦「もち姫」を使った料理も提供し好評だった。
 参加者は「おいしくて体にも良い料理を用意してもらった。畠山常務の話では、JAが組合員の声を積極的に取り入れている姿勢が伝わってきた」と笑顔を見せた。
 女性部の森川智香子部長は「役員が張り切って料理を作ったので、喜んでもらえてよかった」と話した。

手作りの特製弁当を味わう部員ら


一覧へ戻る