• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-07-10掲載 (東北版)

望む活動 実現楽しむ 料理もヨガも 部会の仲間も JAいわて花巻女性部花巻地域支部フレッシュ部 愛称「びじゃっぷす」

 JAいわて花巻女性部花巻地域支部フレッシュ部は、「びじゃっぷす」という愛称を付け2016年度から活動している。びじゃっぷすは「美人アップ塾」を崩した造語で、若い女性の「やりたい」「やってみたい」を実現するグループだ。子育て世代をはじめ、女性部に参加していない地域の若い女性も加わり、新たな交流の場づくりとしても取り組んでいる。
 6月下旬には、花巻市のJA農産加工室で子どもと楽しくできる料理講習会を開いた。女性部湯本支部「食母’S(くっかーず)」の吉田伯子さんと藤根悦子さんが講師を務め、グループのメンバーや地域住民、子どもら31人が参加。メンバーの「作ってみたい」という声で、「おにぎらず」とアイスクリームを作った。
 参加者は、普段見ることのないアイスクリームを作る機械に興味を示し、機械からアイスが出てくると歓声を上げた。また、おにぎらずの具についてなど情報交換して交流を楽しんだ。アイスクリームは「スーパーで売っているものよりおいしい」「すごく濃厚」などと好評だった。
 親子で参加した高橋美智子さんは「娘と料理したいが家では余裕がないため、このような料理講習会は助かる」と話し、娘の茉子さん(9)は「たくさんのお母さんたちと話しながらできて楽しかった。お家でも作ってみたい」と笑顔で話した。
 びじゃっぷすは今後、12月にヨガを行う予定だ。

料理講習会を楽しむ親子(岩手県花巻市で)


一覧へ戻る