• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-06-18掲載 (東北版)

野菜出荷の仕組み学習 奥州市立梁川小学校 JA江刺園芸センター施設を見学

 奥州市立梁川小学校の1〜3年生児童18人は6月上旬、奥州市江刺のJA江刺園芸センター施設を見学した。トマトの選果の様子や箱詰めされたキュウリなどを見ながら、地元の野菜が、どのように出荷されていくのかを熱心に学んだ。
 園芸課の職員から選果や出荷の仕組みの説明を受けながら施設内を見学。児童は「機械がたくさんあって楽しかった」と話した。

野菜の出荷の仕組みを学ぶ児童(岩手県奥州市江刺で) 


一覧へ戻る