• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-04-13掲載 (東北版)

佐々木祐子さん(JA江刺)会長に JA岩手県女性組織協議会総会 SDGs学習を計画 

 JA岩手県女性組織協議会は12日、盛岡市で第66回通常総会を開いた。2019年度は、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)についての学習などに取り組む。新3カ年計画の実践やJA自己改革の後押し、SDGsの理解を深めるなどとした特別決議を採択した。
 役員改選では、会長に佐々木祐子さん(JA江刺)、副会長に菅原情子さん(JA岩手ふるさと)、及川久美子さん(JAおおふなと)が就任した。
 県内JA女性部員ら約180人が参加した。19年度は、研修会でSDGsを学習する他、子ども食堂やフードバンクの取り組みについて関係機関と検討を進める。
 佐々木会長は「楽しい女性部にしたい。JA岩手県女性組織協議会がますます発展するよう、一緒に盛り上げましょう」と呼び掛けた。
 総会終了後、JA女性組織活動体験発表会を開き、最優秀賞にJAいわて中央女性部の宮野美子さんを選んだ。宮野さんは、東北北海道地区発表会に県代表として出場する。
 優秀賞は次の通り。かっこ内はJA名。
 ▽優秀賞=菊池貴美子さん(JAいわて花巻)及川喜美子さん(JA岩手ふるさと)

最優秀賞を受賞した宮野さん(12日、盛岡市で)


一覧へ戻る