• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-03-29掲載 (東北版)

晴れ姿 はかまで卒業 料金格安 女性部が着付け 小学生へ衣装貸し出し JAいわて花巻和賀町支店とJA女性部北上地域支部西部支部 

 JAいわて花巻和賀町支店とJA女性部北上地域支部西部支部は3月中旬、管理する貸衣装のはかまを、北上地域の小学生に貸し出した。女性部員や支店職員が着付けを行い、卒業の晴れの日を祝った。小学生が卒業式にはかま姿で出席することが増えたことから、3年前に子ども用を導入。当日は男子3人、女子12人に貸し出し、着付けた。男子への貸し出しは今年が初めて。事前に顔立ちに合った着物を見立て、肩上げなども全て部員と職員が行った。
 利用した藤原幸恵さんは「着付けもしてくれて料金も安く、すごく助かる」、娘の優奈さんは「去年の卒業生を見て着たいと思い、着ることができてとてもうれしい」と笑顔を見せた。
 着付けをした部員らは「昔に比べて和服を着る機会が減ったが、日本の民族衣装でもあるので大事にしたい」「日本の文化でもある和服の美しさを子どもたちに受け継いでいきたい」と話した。
 組合員や地域に貢献したいと考え、料金は一般業者の約3分の1程度と格安に設定している。

笑顔で着付けをする女性部員と男の子(岩手県北上市で)


一覧へ戻る