• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-01-08掲載 (東北版)

おいしい野菜作り 広く伝え16年目に 野菜園芸教室 JA岩手ふるさと女性部

 JA岩手ふるさと女性部はこのほど、奥州市胆沢のJA本店で今年度4回目の野菜園芸教室を開いた。約70人が、おいしい野菜作りのポイントを学んだ。同教室17期生の閉校式も行った。
 JA園芸課の千田毅係長が「来年の野菜栽培計画について」をテーマに説明した。菅原情子女性部長は「来春の野菜作りの参考にしてほしい。おいしい野菜を産直などに出荷してほしい」と呼び掛けた。
 閉校式では、千葉喜美生理事長が「学んだことを生かし、品質の良いものを家族に振る舞ってほしい」と話した。卒業記念品として腕抜きを贈った。
 教室は毎年開き16年目となり、述べ1700人以上が受講した。今年度は5月から始まり現地研修などを行った。新年度も継続する予定だ。


一覧へ戻る