• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-12-29掲載 (東北版)

女性部と意見交換 JAいわて平泉

 JAいわて平泉女性部とJAは12月中旬、一関市の西部営農振興センターで意見交換会を開いた。女性部役員やJA役職員67人が参加。JAへの質問や要望、女性部活動の在り方などについて活発に意見を交わした。
 市民センターで活動している支部の様子なども紹介。今年も部員が誰でも利用できる加工・調理施設の設置を望んだ。検討を要するものは期限を定め、文書で回答するようJAに求めた。
 JAは、空き支店の利活用について地区運営委員会で組合員の要望を聞きながら検討することや、活動場所として空き支店または市民センターなどの公共施設を利用してほしいと回答した。
 佐藤鉱一組合長は「女性部活動はくらしの活動そのものであり、地域の活性化や地域貢献の役割を果たしている。意見交換で出たさまざまな課題を一つ一つ解決しながら前進したい」と話した。


一覧へ戻る