• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-12-19掲載 (東北版)

日頃の成果披露 JAいわて平泉女性部大会と家の光大会

 JAいわて平泉とJA女性部は12月上旬、一関市で女性部大会と家の光大会を開いた。新たに「おらほのファッションショー」に取り組んだ他、中央支部ごとにアトラクションを発表。『家の光』記事活用作品やニンジン料理の作品を展示した。
 おらほのファッションショーは、『家の光』を見て作った帽子やエプロン、着物のリメイクドレスなどを身にまとい、JA女性の歌「明日輝くために」に合わせ、衣装のポイントを紹介した。焉@アトラクションは、そろいの衣装で息の合った踊りを披露。JA女性部の担当職員らも参加しステージを盛り上げた。
 女性部統一農作物の取り組みとして、ニンジンを使った料理コンクールでは最優秀賞に料理部門は藤原祐美さん(大東)、デザート部門は小山麗子さん(千厩)が輝き、表彰した。
 佐藤幸子部長は「安心して暮らせる地域社会の実現に向け活動していきたい」とあいさつし、女性部への加入と活動への参加を呼び掛けた。

ファッションショーで、思い思いのポーズをきめる女性部員(岩手県一関市で)


一覧へ戻る