• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-12-08掲載 (東北版)

心身の健康増進へ JAおおふなと女性部など健康講座

 JAおおふなと女性部とJA助け合い組織虹の会は5日、大船渡市で第2回健康講座を開いた。36人が参加し、認知症の予防などを学んだ他、「笑い」という呼吸法による有酸素運動のラフターヨガを体験した。
 大船渡市生活福祉部地域包括支援センターの中井みま保健師による「認知症サポーター養成講座」で、認知症の主な症状や予防、接し方や支援などを学んだ。
 ラフターヨガは、冗談やユーモアを使わず運動として笑うこと。免疫力の向上やストレスホルモンの減少など心身の健康を増進させる効果が期待される。
 ラフターヨガインターナショナルユニバーシティ認定ティーチャー&アンバサダーの佐々木寿子さんが指導した。初めて体験した小松八千代さんは「無理して笑うわけではなく、自然と笑いが出て、体がぽかぽかと温かくなった」と話した。


一覧へ戻る