• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-07-24掲載 (東北版)

改革の情勢確認 JA自己改革実践へ学習 JAいわて平泉女性部とJA青年部協議会

 JAいわて平泉女性部とJA青年部協議会は7月中旬、JA女性部講座・青年部学習会を西部営農振興センターで開いた。部員やJA職員ら43人が参加。これまでの農協改革とJA自己改革の取り組みを研修し、JA自己改革の実践に理解を深めた。
 JA岩手県中央会総務企画部の畠槙也さんが講師を務めた。畠さんは、農協改革やJA自己改革について情勢を報告。「広報誌にもJA自己改革の取り組みを写真付きで発信しているので、どのような取り組みをしているのかぜひ見てほしい」と呼び掛けた。
 女性部の今野典子副部長は「JA自己改革の詳しい部分を聞かせてもらえて、とても勉強になった。女性部の活動を地域の取り組みにどう生かしていけるかを考えるきっかけになった」と話した。
 青年部協議会の那須俊裕会長は「青年部としてどういう活動をしていくべきかが分かった。自分たちの役割を確認することができた」と話した。


一覧へ戻る