• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-06-27掲載 (東北版)

革 思い思いに レザークラフト講座 JAいわて中央フレッシュ部会

 JAいわて中央フレッシュ部会は6月中旬、矢巾町のJA矢巾営農センターでレザークラフト講座を開いた。部会員ら15人が参加し、長財布やキーケース、コースターなど9種類から選んで作成した。
 講師は、紫波町佐比内でレザークラフト教室を主宰する佐々木栄子さんが務めた。参加者は、好きな模様の刻印を選び、木づちで革に模様を付けたり、専用の染料で色付けしたりし、約4時間半をかけて完成させた。
 半円形の小銭入れを作った参加者は「久しぶりに作ったが、思い通りの色に塗り重ねるのが難しかった。満足できる作品に仕上がったので、娘にプレゼントしたい」と笑顔を見せた。

楽しみながらレザークラフトに挑戦する参加者(岩手県矢巾町で)


一覧へ戻る