• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-06-12掲載 (東北版)

”イケパパ” めざそう ファンづくりへ講座 JAいわて中央

 JAいわて中央は、子育て中の父親とその家族を対象としたイケパパ講座を開いている。准組合員や地域住民の子育て家庭に向けた企画を通じて、JAのファンづくりを進めるのが狙い。野菜栽培や料理などを通じて子どもに「かっこいい」と思われる父親を目指す。
 2016年度から開き3年目。今年度の講座は全5回。1回目の講座として「サツマイモとトウモロコシの苗植え」を6月上旬、盛岡市で開いた。
 小学生以下の子を持つ家族が対象で5組19人が参加。農事組合法人となんの職員を講師に迎え、同市羽場にある8eの圃場(ほじょう)でサツマイモの苗植えとトウモロコシの種まきに挑戦した。講座の最後には、JA職員手作りの大学芋を振る舞い、参加者から好評だった。
 盛岡市から参加した父親は「農作業をする機会がないので、良い経験になった。子どもには地元のおいしい農産物を育て、食べるまでの過程を学んでほしい」と期待を寄せた。

サツマイモの苗を植える親子(盛岡市で)


一覧へ戻る