• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-06-08掲載 (いわて版)

女性部が花を楽しむ ハンギングバスケット教室 JA新いわて女性部雫石支部

 JA新いわて女性部雫石支部は5日、南部営農経済センターでハンギングバスケット教室を開いた。参加者は、10種類の花をそれぞれの感性で飾り付け、笑顔で仲間と製作を楽しんだ。
 初めて参加した石亀文子さんは「みんなと一緒にやるので楽しく作ることができた。花を見ているとみんなが笑顔になるところが魅力。花に囲まれ幸せな気持ちになれる」と笑顔を見せた。
 講師を務めた同町で生花店を営む煙山啓子さんは「同じ花を使っても、それぞれの個性が出るのが特徴。作品は目の高さで飾られるので、明るい雰囲気が広がる」と話した。
 教室は10年以上続いており根強い人気がある。今回作った作品は、秋まで楽しめる。

指導を受けながら花を植え付ける石亀さん


一覧へ戻る