• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-06-08掲載 (いわて版)

地域の高齢者と交流 ふれあい食事会 JA江刺女性部

 JA江刺女性部は4〜27日、奥州市江刺10カ所で、地域の高齢者が対象の「ふれあい食事会」を開いている。
 藤里支部が4日に開いた食事会には9人が参加。「焼きサバ寿司(ずし)」「人参と牛肉のピリ辛炒め」など、女性部員が手作りした6品を食べて交流した。参加者は「焼きサバ寿司がとても珍しくおいしかった。レシピを持ち帰り家でも作りたい」と喜んだ。
 ふれあい食事会は、JA高齢者福祉活動として地域の65歳以上を招待する。昼食を食べながら交流する場として、JA女性部のボランティアグループ「すこやか班」を中心に毎年、年4回各地区で行っている。

食事を楽しむ参加者


一覧へ戻る