• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-05-04掲載 (東北版)

岩手を食育で盛り上げよう 岩手県食育推進ネットワーク会議

 岩手県食育推進ネットワーク会議は4月下旬、盛岡市で2018年度総会を開いた。JA新いわて女性部安代支部長の八幡勢子さんが「スローフードの良さを伝えていきたい」をテーマに、食育活動実践の事例を発表した。
 八幡さんは、郷土食のくるみみそ付けたんぽや豆腐作りなど、子どもたちと取り組む支部活動を紹介。「食育とは本来、各家庭での日々の生活そのもの。そのことに一人一人が気付けるような活動を今後も続けていきたい」と意気込んだ。
 菅原悦子会長は「昨年度、食育の応援団を増やす取り組みを行った。今後も農業県である岩手をより活発に、食育から盛り上げていきたい」とあいさつした。
 関係機関24団体と市町村食育担当者15人が出席した。18年度は「楽しく食べよう」をテーマに、県食育標語コンクールの実施を予定している。

食育活動の実践事例発表をする八幡さん堰i盛岡市で)


一覧へ戻る