• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-04-27掲載 (いわて版)

皇居勤労奉仕団 9年ぶりに派遣 JA岩手ふるさと女性部

 JA岩手ふるさと女性部は4月中旬、皇居勤労奉仕団の結団式を奥州市水沢で開いた。女性部員ら38人は6月4日から4日間、皇居または赤坂御用地で清掃作業などを行う。奉仕団の派遣は9年ぶり。
 JA経営管理委員会の後藤元夫会長は「6月上旬で農作業などもあるが、岩手ふるさと代表として頑張ってきてほしい」と激励した。
 奉仕団団長の奥州市前沢の岩渕京子さんは「体調管理をして一人も欠けることなく参加しよう」と呼び掛けた。
 金ケ崎町の橋クニ子さん(64)は「親戚が以前参加し、すごくよかったと聞き、一生に一度のチャンスと思い参加した。勤労奉仕はもちろん、食事や他の行程も楽しみ」と期待した。
 JA旅行センターの阿部久善センター長は「皆さんの思い出づくりのお手伝いをしたい」と話した。


一覧へ戻る