• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-04-13掲載 (東北版)

組織内外に活動発信

JA岩手県女性組織協議会は12日、第64回通常総会を盛岡市で開いた。2017年度は、仲間づくりや組織の活性化の活動を積極的にJAグループ内外に発信し、東日本大震災への支援も継続して取り組むことを確認した。県内JA女性部員ら約210人が参加した。
 17年度は64人増加運動の取り組みとして、純増を達成した女性組織の支部には、1人当たり1000円の助成対するとした。役員改選では会長に橋弘美さん、副会長に菅原情子さん、佐々木祐子さんが再任した。総会後、JA女性組織活動体験発表会を開き、最優秀賞に、JA新いわて女性部の堤内ひろみさんを選んだ。
 発表会の優秀賞は次の通り。▽優秀賞=佐藤順子(JA岩手ふるさと女性部)、朴澤美代子(JAおおふなと女性部)

最優秀賞を受賞した堤内さん(12日、盛岡市で)


一覧へ戻る