平成19年7月 八幡平市立西根中学校
「八幡平」を給食でたっぷり味わおう


友達と話しながらの給食タイムはやっぱり楽しそう

野菜から肉、味噌などすべてが八幡平産

 総面積862.25平方メートルという広大な市域を持つ八幡平市は農産物の宝庫。ほうれんそうやキャベツなどの特産野菜はじめ畜産もさかんに行われ、さらに山菜やきのこなど山の幸にもこと欠かない。そんな地域のよさを子どもたちにも伝えようと、八幡平市西根地区学校給食センターでは今年から毎月8日を「八幡平の日」と定め、献立の素材のほとんどを地場産品でまかなう給食を始めている。
 第1回目は6月8日。この日の食材は、ほうれんそうやアスパラガス、ねぎ、白菜、みず菜などの野菜に加え、卵や豚肉、味噌エトセトラ。「今日使う主な食材15品目のうち11品が地元の八幡平産なんですよ」と話すのは、学校栄養士の吉田晴美さん。普段から地元素材を意識して使っているというが、ここまで揃ったのは初めてとのこと。まさに八幡平の恵みが大集結だ。


アスパラガスも地場産だからこそ新鮮

山ぶどう果汁をベースにしたオリジナルドレッシング作り

西根地区学校給食センターでは1780食の給食を作っている

 気になる献立は、八幡平味噌ラーメン、アスパラの山ぶどうサラダ、味付きゆで卵、牛乳。
 子どもたちの大好きな味噌ラーメンには、たっぷり野菜と地元の豚肉「こまくさポーク」を使用。旬のアスパラガスはゆがいてサラダにし、ドレッシングは安代地区で加工した山ぶどう果汁に砂糖やしょうゆを加えたオリジナルレシピ。甘酸っぱい味付けは子どもたちにも大好評だった。他にも4月にはわらびやフキ、今年の秋にはマイタケほか短角牛を使った給食も登場する予定で、吉田さんは「これも町が合併したことで食材の幅が広がったおかげ」と献立作りに工夫をこらす。


アスパラのシャキシャキ感に甘酸っぱいドレッシングが合う

野菜のうまみが溶け込んだ味噌ラーメンのスープ

西根中学校3年1組の給食タイムを訪問

中華麺は別添え。熱々のスープに各自で入れて食べた

「今日の食材は八幡平産なんだって」「そうなんだ」

 センターの取り組む地産地消と食育活動は「八幡平の日」だけではなく、8年前から米の消費拡大を目指すねらいで週4回の米飯給食のご飯を各家庭から持参する方式をとっている。しかも6月からは取り組みをさらに進化させ、毎月19日の「食育の日」に合わせて家庭からおにぎりを持参する「おにぎり給食」をスタート。「手で握ったおにぎりはお弁当以上に愛情がこもって美味しいもの。センターと家庭との連携で食育をいっそう進めていきたい」と吉田さんは期待している。
 給食タイムに合わせて訪れた西根中学校では「小学校の時から給食もうちのご飯が当たり前だよね」という声を口々に聞いた。今日の給食にも使われていたアスパラガスの生産農家の工藤さん宅では、栽培や収穫の工夫や苦労話を聞くこともできた。「できるだけ鮮度のいいものを届けたい。甘くておいしいと言ってもらえることが励みだね」と工藤さん。
 多くの生産者の真摯な取り組み、そして吉田さんたちセンターのみなさんの願いは、西根地区の子どもたちにも伝わっているに違いない。


工藤さんのアスパラガス畑。
露地栽培は地域でも多くない

畑の横にはさくらんぼも。
「八幡平さくらんぼ」として出荷される

調理士さん勢ぞろい。
常時11名で給食を作っている

学校栄養士の吉田晴美さん(左)と
齋藤さおりさん
家庭でも作ってみよう!

今回の材料(約4人分)

【八幡平味噌ラーメン】

  • 中華麺800グラム
  • 豚肉(肩ロース)120グラム
  • 白菜キムチ40グラム
  • 干しシイタケ(スライス)0.8グラム
  • ほうれんそう80グラム
  • 緑豆もやし80グラム
  • 根深ねぎ40グラム
  • おろしにんにく2グラム
  • 赤色辛みそ20グラム
  • 鶏湯の素80グラム
  • 髄味噌ラーメンスープ40グラム
  • 水1040グラム

【アスパラの山ぶどうサラダ】

  • グリーンアスパラガス120グラム
  • みず菜80グラム
  • ドレッシング(八幡平山ぶどう果汁20グラム、三盆糖4グラム、りんご酢2グラム、白コショウ少々、薄口醤油20グラム)

【作り方】

八幡平味噌ラーメン(スープ)

  1. 豚肉をにんにくで炒める。
  2. 干しシイタケは水で戻しておく。
  3. ほうれんそうは2cm幅、ねぎは小口切りにする。
  4. 鍋に水を入れて用意した野菜を煮て、火が通ったらスープと味噌を入れて完成。

アスパラの山ぶどうサラダ

  1. アスパラガスは斜め切り、みず菜は2cm幅に切る。
  2. (1)の野菜をゆでて、混ぜ合わせたのち冷やしておく。
  3. ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせる。
  4. ゆでた野菜をドレッシングで合えて完成。

JA岩手県中央会 盛岡市大通1丁目2番1号 〒020-0022 TEL:019(626)8528
JAいわて掲載の記事・写真の無断転写を禁じます。全ての著作権はJAいわてグループに帰属します。
個人情報保護方針
お問い合わせ