カメラスケッチ



金野家の内部の梁
 

 岩手県の南端に位置し、東磐井郡の中心都市とも云われている。町の中心地には夫婦岩があり「この赤裸々な自然のなせる好一対の象徴は蓋し稀有にして本邦一の景観である」と勇ましい説明文が掲げられている。人工的な処置は一切施されていない。まさに奇観である。傍に、おいとこ館なる案内所があり、親切に教えてくれるのが有難い。裏には出産の岩と呼ばれる奇岩があった。2階には千厩町の語源とも云われる馬の産地を偲ばせる馬事資料館がある。

 昔ながらの町並みの一角に「熊谷美術館」なる個人の蔵の美術館があり、一見の価値がある。蔵の見事な造形が絵画と調和して目を見張る。昔ながらの蔵の中で、お茶の接待にも心温まる。寂れているとはいえ、町並みは往時を偲ばせる趣が漂う。近くには、大正時代に建てられ、近く国の登録有形文化財になる「横屋酒造」の造り酒屋の豪華な建物が見られる。

 小梨地区に保存建物・村上家がある。道順が複雑で1回の説明では行けない。近くで聞きながらやっと辿り着いた。シーズンオフなのか、鍵が掛かって見る術もない。幸い、「旬の料理取材」の金野節子さんの家は屋根をトタンにしただけの、昔のままの、天井の大きな梁など見事な作りで、みしろ、このままで保存建物である。

 千厩町にはまだ、たくさん昔の大きな建物が残されている。町を流れる千厩川のカーブする丘の上には大光寺があり、平安後期の薬師如来立像が安置され、街の歴史の古さがわかる。奥州平泉時代から金の産地であった。秀吉の時代に税の重圧に抵抗、地域一帯の先駆者として一揆を起こし、多数の犠牲者を出したが、歴史に残る功績を果たした

佐々木秀雄(岩手県写真連盟)
リンクをクリックすると写真を見ることができます。

 
熊谷美術館

大光寺

 

もどる


JA岩手県中央会 盛岡市大通1丁目2番1号 〒020-0022 TEL:019(626)8528
JAいわて掲載の記事・写真の無断転写を禁じます。全ての著作権はJAいわてグループに帰属します。
個人情報保護方針
お問い合わせ